オープニング園は、保育士さんの転職先としてとても人気があります。
その最も大きな理由が「一からのスタート」という特徴に隠されています。
「オープニングに興味がある!」という方も、本当に自分に向いているのか、特徴をしっかりチェックしておきましょう。

人間関係の心配が軽減される

何年も続いている既存の保育園へ転職する場合は、長く働いているスタッフに馴染めるか、という不安はつきものです。
その点、オープニング園の魅力は何といっても、スタッフ全員が「イチからのスタート」ということ。
開園に向けて準備をしていく中で、徐々にお互いのことを知り、人間関係を育んでいく事ができます。

園の雰囲気は自分たちで創ることができる

「イチからのスタート」なのは人間関係だけではなく、園の方針、雰囲気、保育や事務作業の進め方までなんです。
園長先生を中心にスタッフ全員の力で創り上げていく必要があります。
創り上げる、と聞くと良いことのように思えますが、とても大変な作業となりますし、保育士さん同士がぶつかり合いながら創り上げていくこともありますので、そういったことに価値を感じられる方が向いていると言うことができます。
「方針や雰囲気をはっきり理解してから働きたい!」という方は、既存園向きかもしれません。

保育士さんの絆や結束力が深まる

開園当初は、皆がはじめてのことばかりで、どうしてもバタついてしまうものです。
そんな忙しい中でも、協力し合いながら様々な課題を乗り越えることで、自然と職員間での絆や関係性が深まっていくのも、オープニング園の魅力のひとつです。